十勝帯広 整理収納アドバイザー 松井香織ブログ

kaori925.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

子どもの好奇心を大切にする、収納とおかたづけ♪

北海道の帯広は、すっかり雪が融け春らしくなってきました058.gifムスメも1才7カ月に。

miffy好きに育てたかったのに、アンパンマン、だ~いすき!
アンパンマンの音楽に合わせて、手をキラキラさせ、360度ぐるりと回って踊っています。
昨日はそれに「屈伸」が加わりました! 夫婦で「今見た?!」まるで、E難度の技を見たかのように
ムスメの成長には、驚きと感激です!!

好奇心も全開! 「これなんだろう?」引き出しや扉を開けてと、キレイに並んでいたモノを
全~部出して、なめて、たたいて、のっかって、くしゃくしゃにしてくれます007.gif
でもこの好奇心を、大切に伸ばさなければ・・・と、ひきつりながらも、色々会話をふくらませています。

でも危険なモノは、触らせたくないですよね。セミナーで、お母さん方からよく聞くお悩み・・・
「触られないように、上へ上へとモノが移動し、積み重なって困っています・・・」を体感。

子どもの手の届くところに、モノを置かないのが、一番ですが、収納スペースが少ないと
それもなかなか・・・。家具に両面テープをつけて、扉を開かないようようにするのも
将来テープの跡が残ったら、残念な気分になるし・・・

なので私は、危険なモノと、危険でないモノの収納場所を、どんどん交換しています。
洗濯洗剤と、バスタオルを切ったウエスの、収納場所を入れ替えたり・・・。

収納のキホン・・・
使う場所のなるべく近くに、収納場所を決めましょう。
そして、使用頻度や重さを加味しながら、収納する高さを決めましょう。
子どもがいると、当てはまらない時もありますが、少々不便になっても、子どもの安全が第一ですものね。

もちろん散らかされると、おかたづけも大変ですが、不要なモノを処分して、ストックを適正量にし
収納スペースの7割収納にすると、短時間で元に戻せるようにすると、気持ちも楽に。

「このタオルは、こうやって畳むのよ~、こうやって並べるとキレイでしょ~、見やすいでしょ~」とか
「おかたづけ~」と歌いながら、「さぁ~元に戻せるかなぁ?」と、ゲーム感覚で教えたりしています。
超、めんどくさがり屋の私ですが、これもムスメの生活力を身につけるため001.gif

私のすることを、ホントによく見ていて、雑巾で床をふいてくれたり、ゴミをゴミ箱に捨ててくれたり・・・
あっ!私、改めなくっちゃ!忙しい時ついつい、足で引き出しを閉めちゃうのを・・・037.gif
[PR]
by kaori-matsui | 2013-04-12 16:47 | 子どものモノ