十勝帯広 整理収納アドバイザー 松井香織ブログ

kaori925.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キッチン( 7 )

お弁当グッズのピックを取り出しやすく♪

ピック
a0239890_11593023.jpg
娘のお弁当の、枝豆やトマトに、かわいいピックをさすだけでも、お弁当箱の中が華ぐかんじ。個人的な感想です(笑)


以前は、メラミンスポンジにピックを刺していて、これはこれで良かったのですが


お弁当用おかずを小分け冷凍し、そのままお弁当に入れる!という、シリコンのカップが使われないままで・・(そんなことが、さらっとできる人に憧れているのですが・・)


そしたら、ピカッと、ひらめいたのです。
ピックケース!!
a0239890_10320733.jpg
娘にあまり好きじゃないピックを聞き、さようならして、並べてみると・・かわいい♡なんだかうきうきする♪


無印のファイルボックス 幅15センチに立てて収納。お弁当の時に必要なモノを、すべてセットにしました。
何があるか、上から見て一目でわかります。女子のお弁当は、グッズが色々ありますね・・(笑)


ファイルボックスに「弁当箱」と ラベルを貼りました。

a0239890_10322977.jpg
棚に並んでいるファイルボックスは、ストックしている未開封の消耗品達。
「ラップ・ホイル」「ふきん・スポンジ」など、ボックスごと、ラベルを貼っています。


日々の流れは、使っているラップが減ってきたら、ここを見て、なければ買いに行きます。


ストックしておくのは1本。私の使用頻度なら充分です。特売だからとまとめ買いすると、スペースが圧迫されるので・・。
a0239890_10322156.jpg
娘には、かわいく♡ですが、ほぼ毎日の夫のお弁当は、豚丼ドーン!!や、冷凍唐揚げがメインの日も・・。のぞかないでくださいね(笑)


[PR]
by kaori-matsui | 2018-11-06 01:11 | キッチン

使用頻度が変わったので~お菓子作りセットを移動♪

びっくりぽんなことに、最近スィーツ作りを楽しんでいる夫。
2年前は、まったく、料理もしなかったのに・・・

その過去記事はこちら→★★★

仕事から帰宅した夜、ティラミスを作り、
次の日は休みで、朝プリンを作り
昼に娘と娘の友達と、クッキーを作り。
ESSEさぁ〜ん!この変わりよう、すごいですよ~。

使用頻度が変わったので、今まで食器棚の上の黒いバスケットに入れていたのですが・・・

別の食器棚の取り出しやすい引き出しに、お菓子作りセットを移動。
a0239890_12342133.jpg


宝の持ち腐れだった私の道具達。使ってもらえて良かった。
将来、娘のバレンタイン作りは、夫が手伝ってたりして010.gif
[PR]
by kaori-matsui | 2016-03-28 12:29 | キッチン

家族みんながわかりやすい キッチン♪

夫がスポンジケーキまで焼いて、ティラミスを作ってくれました。
2回目の挑戦で良い感じに。美味しかったぁ♪
a0239890_12375497.jpg

そのティラミスを作成中、普段コーヒーを飲まない夫は
「ドリップコーヒーと、インスタントコーヒーを間違えた!」と大騒ぎ!

なんじゃそりゃ?と、思ったけれど、そうよね、普段飲まないから
コーヒーとしか書いてなければ、目に入った方を、使っちゃうよね。

整理収納は「自分だけがわかる」はNG。
家族が、わかりやすいよう変えていくことで、無用なケンカを防ぐことに。(ここポイント!)

なので、これでどうだ!とばかりに、テプラーを貼ってみました。

夫がスイーツを作るようになるなんて、想像すらしていなかったけれど、
美味しいものを作ってくれるなら、キッチンをわかりやすく、なんぼでも変えますわよ〜♪
[PR]
by kaori-matsui | 2016-03-23 12:31 | キッチン

モノの分類を見直す キッチン

いやいや いや〜
かおりcaféの時だって、誰もそんなとこまで、見ませんから〜!
a0239890_6174886.jpg

分かってます、 わかってるんですが
新しいモノが入ってきて、今までの分類分けでは、 なんだかしっくりこない
気持ち悪い、 どこだっけ?と、悩みそう。

そう思うと、 つい、わかりやすく分類わけして
ジプロックでまとめて、 テプラー貼って~と、したくなるんです。
a0239890_6181911.jpg

a0239890_6185186.jpg

明日は、自宅公開のかおりcafé。
こんなことしてる時間があるなら、 あちこち、磨いた方がいいのに。

いやその前に、今日の午前中は、 あちこち、メール連絡や
デスクワークするつもりだったのに。お昼になっちゃたよう。

でも、いいんだ!
この、どうしょうもないこだわりが、私なんだから。
だから、整理収納アドバイザーしてるんだ。

ということで、明日のかおりcaféも、 あちこち、お見せします。
私のオタクなとこは、伝わりにくいかもしれませんが。

すっきりのヒントが、 あちこちに仕込んであるので、 ご興味のある方はぜひ!

☆これからの かおりcaféの日程☆

☆2月10日 水曜日 13時〜15時半
(整理収納の基本)

☆2月18日 木曜日 10時〜12時半
(整理収納の基本)

☆2月20日 土曜日 10時〜12時半
(引越しのコツ)

講座料金 お茶お菓子つき 5,000円
(過去にセミナーを聞いて
くださった方は 4,500円)

帯広市清流西2丁目 北斗クリニック様そば

お問い合わせは
北海道帯広 整理収納アドバイザー
松井 香織 090-6267-0110

お待ちしております♪
[PR]
by kaori-matsui | 2016-01-29 06:11 | キッチン

釧路2LDK借家暮らし・・・「キッチン下編」大公開!

イベントなどでお会いした方に、「ブログ見てますよ!」と言われると
あまりのサボりぶりに、ものすごぉ~く恥ずかしくなって、謝ってしまう私・・・。
たまにのぞいていただいて、ありがとうございます!の気持ちを込めて
今日は、おうちCafé(自宅公開セミナー)並みに
キッチン下に何をどう収めているか、一挙ご紹介しちゃいます!
今日はさらっとです。コツ書ききれませんので。
気になる方は、釧路でも、もうすぐ、おうちCaféはじめますので、お問い合わせくださいね006.gif

キッチン全景~
a0239890_14162152.jpg


写真左側コンロ下~
a0239890_1721073.jpg

コンロ下はフライパンなどが一般的ですが、調味料ストックや米の収納場所が
他になくここに。使用頻度の低い2軍のキッチンツールやタッパも。
3つの収納グッズが、偶然ピタリと収まって、「あつらえたみた~い!」と、1人にやにや043.gif

3段引き出しの上段~
a0239890_1743919.jpg
使用頻度の高い1軍のキッチンツールだけに厳選。
さっと引き出せて、取り出しやすいが命!
2軍まで入れてしまうと、重なって取り出しにくく、開け閉めも重たいので。

中段~
a0239890_175078.jpg
さとうや塩など、調味料はビンに移し替え、フタにラベルを貼ることで、
サッと投入でき、残量もすぐわかります。

下段~
a0239890_1752511.jpg
ラップやホイルは、立てて収納。常温保存可能な調味料と使用頻度の高いタッパはここに。

観音開きのドア~
a0239890_175495.jpg
フライパン、鍋、ザル、ボール。
あかちゃんの、オムツを入れても匂いが出ないというバケツは、燃やせるゴミ(生ゴミ)用に。

右端ドア~
a0239890_1417147.jpg

プラ資源ゴミ用。奥のゴミ箱2つは、燃やせないゴミ箱と、ビン、缶一緒のゴミ箱

面倒くさがりで、とろくさいので、一手でも一歩でもラクにスムーズに料理ができるよう
「めんてどくさっ!」と思ったら、ゴソゴソして、ラクできるようになったら大満足な私。

お客様の家に伺う整理収納代行サービスでは、モノの使用頻度や、利き手、扉の開けやすさなどを
考慮しながら、お客様にあった便利な収納場所を決めていきます。
「食器をしまうのが苦にならなくなりました!」なんて、喜びのメールもいただいて、こちらまで嬉しくなります。

「うちはこんな風にはならないわ・・」なんて諦めてる方!勇気を出して、ご連絡くださいね。
まずは、2時間3,000円で、「整理収納事前アドバイス」というのを、ご用意しました。
お客様のご自宅にお邪魔して、悩みやご要望をお聞きしながら、お一人おひとりにあった
おかたづけを提案します。
そうそう、「恥ずかしいから、来てもらう前にかたづけなくっちゃ!」も心配ご無用です。
ありの~ままの~♪状態を見せてもらった方が、アドバイスもしやすいですから。
お電話お待ちしております。

整理収納アドバイザー 松井 香織  090-6267-0110

☆お知らせ☆
2015年1月、釧路市から帯広市に、引越しました。
2018年2月現在、帯広市在住で、
整理収納アドバイザーとして、仕事をしております♪
[PR]
by kaori-matsui | 2014-10-03 15:12 | キッチン

釧路2LDK借家暮らし・・・「キッチンつり戸棚編」

今日は引越して、キッチンのモノをどう収めたのかをご紹介。
a0239890_17111622.jpg

借家にしては大きい、255㎝のキッチンにときめいてしまいました。
右側に冷蔵庫を収めると、いっぱいなので、食器棚はコンロ前の壁に。
a0239890_643844.jpg

右端にちょこっと写っているのがコンロです。食器棚右の長方形なのはゴミ箱。
左下に写っているティシュは、ドアを開けると食器棚にガン!と当たるので、クッションの役目。
食器棚2つは置けないので1つに減らし、帯広にあった収納庫はないので、ここにすべて収めます。

さて、つり戸棚の中は・・・
a0239890_17124082.jpg

カゴでグループ毎管理をしています。
自分が「え~っと・・・」と悩まないよう、お弁当箱、お弁当袋、ボトル、キッチン消耗品、おしぼり、
ラッピング用品、おやつ、パンなど細かく分け、ラベルを貼っています。

ちなみに引越しの時は、カゴにモノが入ったままダンボールに入れ、隙間にタオルやチラシを
詰め込み、開封したらそのまま収めたので、とっても楽ちんでした。

つり戸棚は、使用頻度に合わせてカゴを収めることがとっても大切で、手が届きやすい下段には
よく使うモノを。身長150㎝の私でも踏み台いらずで、ヒザにもやさしい。(最近変な音がしますの)
そして、たまに使うモノは中段、年に数回しか使わないモノは上段に収めます。

おやつを下段にしましたが、「ダイエットしなくちゃ!」と言ってるわりに、すぐ食べてしまう私は
中段、いえ上段の方がいいかもしれません。
直置きしているのは、ホットプレートや保冷パック、お重箱、はかりなど。

まな板などを置く調理台に立っていて、さっと出したいお弁当箱は、つり戸棚の左側に。
右側に置くより一歩楽できるからで、1人「よしよし♪」と、満足するあやしい私です。

ここに、収めたいけれど、収まりきらなかったモノは、また必要・不要を見直してみます。
収まらないから新たに収納する棚を買おう~ではなく、何か不要なモノないかな?と。

例えば、1年使っていない、同じようなモノを持っている、使いにくい、重たい、いただいたけれど
好みじゃない・・・など。使っていないモノにスペースを占領され、よく使うモノがキッチンに溢れて
調理スペースが狭くなっては、料理も掃除もしにくいしですから。
「いつか使うかも・・・」の、いつかがイメージできなかったら、「いつかっていつ?」と、1人つっこみを
入れながら手放します。(家族や友人に聞く→リサイクルショップ→捨てるの順に)
そうして、すっきり収まったつり戸棚に、また1人「よしよし♪」と大満足。

まだまだ、収納の細かいポイントはたくさんありますが、書ききれませんので
使いやすい、効率良い、探し物のない収納に興味のある方は、お気軽にお電話くださいね。
090-6267-0110

次回は、キッチン下収納を、紹介します。

☆お知らせ☆
2015年1月、釧路市から帯広市に、引越しました。
2018年2月現在、帯広市在住で、
整理収納アドバイザーとして、仕事をしております♪

[PR]
by kaori-matsui | 2014-05-29 15:12 | キッチン

釧路2LDK借家暮らし・・・「減らす編」

夫の転勤で、帯広で4LDK収納たっぷりの家から、釧路で2LDKの家に引越しました。
収納スペースは、1畳のクローゼットが2つと、下駄箱とキッチンのみ。
仕事柄、モノは厳選し少なくしているつもりでしたが、引越し先には到底収まりません。
好きなモノばかりなので、泣きながら必要、不要に仕分けしました。

写真は帯広のキッチン収納スペースですが、釧路では食器棚は1つしか置けず
下の写真の収納庫もありません。
a0239890_18202898.jpg

a0239890_1821281.jpg

「ホントに好き?ホントに必要?最後に使ったのいつ?代用できるモノはない?」
普段、整理収納代行サービスで、お客様に問いかけている言葉を自分に問いかけ
お客様の悲しい気持ちがわかりました。

不要にしたモノは、友人に「もし好きなモノがあったら・・・」と見てもらい、ときめいたモノは
もらっていただきました。
モノは人に使われるために生み出されているので、使われずにしまい込まれているよりも、
喜んで使ってくれる人の元で、第2の人生が送れることの方が幸せです。
それも大好きな友人の元へなので、「もらってくれてありがとう!」と、送りだしました。

後でもらってくれた友人が負担にならないよう、「不要になった時は、好きにしてくれていいからね」
を添えて。義理堅くやさしい人は、「人からいただいたから」という理由で手放せずに、モノがどんどん
増えてしまうので。(趣味に合わないモノをいただいた時、いただいた時点で感謝の気持ちを表せば、
その後は有効に使ってくださる方にまわしてもいいと思います。)
友人に見てもらい残ったモノは、リサイクルショップへ。そこでも引き取ってもらえないモノは、
ゴミ袋に入れました。

見ててうっとりするワイングラスですが、ムスメが生まれてからは、使っていなかったので
大好きなのを2つだけ残し不要に。
夫が単身赴任するかもしれないと、取っておいた湯沸かしポットや包丁、まな板などの単身赴任セットは
「次回の単身赴任はいつ?いつか使うかも・・・のために取っておくのはスペースのムダ」と不要へ。
こんな風に心を鬼にして判断し、ずいぶんモノが減りました。

人は、「入るスペースは、これだけ!」と、はっきりすると、好きなモノの中にもランクが出来て、
減らせるものなんだなぁ。たっぷりの収納場所があったから、私はまだまだモノを持つ
判断基準が甘かったんだ・・・と、気づかされました。
引越しでモノを持つ判断基準がより上がった、減らす作業でした。

次回は、釧路のキッチンをご紹介しますね。

☆お知らせ☆
2015年1月、釧路市から帯広市に、引越しました。
2018年2月現在、帯広市在住で、
整理収納アドバイザーとして、仕事をしております♪



[PR]
by kaori-matsui | 2014-05-08 14:24 | キッチン