人気ブログランキング |

十勝帯広 整理収納アドバイザー 松井香織ブログ

kaori925.exblog.jp
ブログトップ

7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪

遊んだ後はそのままで 「泥棒が入ったよう・・・」と表現するのは、7歳と8歳の女の子のお母さん・・・
7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_15031459.jpg



「一旦キレイにしても、持続せず、放り込む傾向があるんです・・・」と困り顔。
7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_15080881.jpg

おもちゃのかたづけのお悩みとして、よ~く聞く話です。

7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_16392222.jpg

そこで、おもちゃ部屋をすっきりさせるべく、お邪魔しました。


問題点は・・・

①おもちゃをしまう指定席が、決まっていない

3段のプラスチックケースや、ボックスに、ただ放り込んでいるだけ・・・(私も子どもの頃、そうでした。ダンボールに放り込んで、床が見えるようにするのが、かたづけだと思ってました・・)


②「仲間セット」にしていない

仲間セットを意識せず放り込むので、一緒に遊びたいモノが見つかず、探しながら、ぷりぷり。

りかちゃんハウスで使いたい、コーヒーカップやケーキがない! りかちゃんのブーツが片方ない! という具合・・・


私が 「一緒にやろってみよう!」と言ったことは、とにかく「仲間セット」にすること。


単純に、購入した時のおもちゃのセットする! という訳ではなく・・
「ぬいぐるみとペットボトルのキャップは一緒なの。ぬいぐるみに、お水を飲ませる時に使うの・・」なんてことも。


私は、「そっか~、これとこれは、一緒に遊ぶんだね~」相槌を打ったり「これの仲間って、いるの?」なんて聞いてみたり。


1階で使う文房具が、2階に放置されていたので、1階に移動させたり、「もう遊ばない!」というモノは、手放したもしました。




7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_16454023.jpg

7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_15045010.jpg

100円ショップのケースを使って、仲間セットに仕分けして、中身をラベルに書いて、ケースに貼って

これを、3段のプラスチックケースにしまうので、同じようにラベルに書いて、「ここにしまうんだよ~」と、引き出しに貼りました。


after


7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_16383649.jpg
7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_15050773.jpg
7歳と8歳の女の子の おもちゃのおかたづけ♪_a0239890_16384374.jpg
時間がなかったので、シールにサラッと、しまうモノを書いてもらいましたが、かわいい札をつけたり、写真をはりつける方が、子どもにとっては、見やすいですね。

私が娘にしていたこと・・


仕組みができたので、これからは、かたづけをする時間の約束をして、声掛けしなからの習慣づけが大切ですね。

子どもたちが
「仲間セットでしまうと、探すことなく、すぐに遊べて嬉しいね」

「お友達も、しまう場所がわかって、一緒にかたづけてくれるって、いいなぁ」

「夜中の地震で停電になっても、おもちゃが床に転がっていなければ、あぶなくないね!」


なんて、日々かたづけることのメリットを実感して、かたづけることが当たりまえ・・そうじゃないと、おちつかないよね・・という感覚になってほしいな。そしたら、大人になっても苦労しないのですよ。(あれこれ思い出されて、遠い目・・)

お母さんからは、「すごいキレイで気持ちがいいです。ありがとうごさいます」と、メールをいただきました。

私も、子ども達への声掛けサポート、していきたいと思います。ありがとうございました。



かたづく仕組みを作って  
ラクに快適を手にいれる♪

整理収納アドバイザー 

住宅収納スペシャリスト
松井 香織


kaori92599@gmail.com
090-6267-0110



by kaori-matsui | 2019-01-26 14:17 | お客様のおかたづけ