十勝帯広 整理収納アドバイザー 松井香織ブログ

kaori925.exblog.jp
ブログトップ

しまじろう さようなら。 もうすぐ5歳の夏・・・

しまじろう さようなら。
そして ありがとう…。

a0239890_17373637.jpg
5月末のクリーニングデイの時「もう、あかちゃんのだから、いらないなぁ〜と思うのは?
小さいお友達にあげてもいいモノは?」の問い掛けに、反応しなかったけれど〜


あれから3ヶ月弱・・・すっきりさっぱりと、しまじろうや、音のでる本は いらないと。

じゃあ、小さいお友達が喜んでくれると思うから、あげてもいい?「いいよ〜♪」

モノが多くなると、収納する場所がなくなり、管理しにくくなってイライラするので、
いつもこんな会話をして、娘にモノの要・不要を聞いています。

娘の判断に、そうだよね~人の気持ちは変わるもんね。宝箱に入れて、大事に取っておいたモノも
久しぶりに開けてみると、なんで?と思うことあるもんね。

お気に入りだったモノも、同じ用途の新しいモノを手に入れたら、いらない!になるし。

(ここで古いモノを手放せずに、いつか使うかも!高かったし!と、押入れに入れちゃう人は
モノで溢れた生活に、なっちゃいますけどね)

目下、プリンセスの ベル になりたい娘にとっては、しまじろうは すっかり過去の人。
そうだよね〜!もうすぐ5歳だもんね〜。小さいお友達にあげようね~と、ホクホクする私。

これは、8月27日のクリーニングデイに出します。
小さいお友達が喜んでくれますように♪

モノを活かすイベント 「クリーニングデイ」の詳細は、こちらです→☆☆☆

a0239890_17390442.jpg
ちなみに、こちらも娘から「もう いらない」と言われたモノ。
(あんなに、アンパンマンLOVEだったのに・・・)
でも私の母が、娘の誕生日にプレゼントしてくれた、思い出の本で
かおりCaféの時、小さいお友達に見せよう!
バナナ型の音がなるのも、ベビちゃんをあやそうと、別保管することに。

案外、親の方が、思い出とか値段とかに執着して、手放せないモノですよね・・・
思い出として残すにしても、時々見直しをお勧めします。
じゃないと、どんどん増えていきますから! はい、私もです・・・

松井 香織のホームページはこちら→☆☆☆


[PR]
by kaori-matsui | 2016-08-17 17:20 | 子どものモノ