十勝帯広 整理収納アドバイザー 松井香織ブログ

kaori925.exblog.jp
ブログトップ

年長さんの男の子の気遣いに キュン!

グワッシャーン!
崩れ落ちたカプラの塔に、ムスメ大泣き!

昨日の午前中、用があって、お昼近くに保育園に登園。
誰もいない教室で、お別れのハイタッチしてたら、ムスメの背後にあった、
1メートル位のカプラの塔に触れてしまい、グワッシャーン!

ちょうどそこへ、クラスのお友達が散歩から帰り、廊下でジャンバーを脱いでいたので
そのすごい音に「どうしたの?」と教室へなだれ込んできました。

壊してしまったことへの申し訳なさから、大泣きしているムスメに、塔を作っていた
年長さんの男の子2人が、すぐに駆け寄ってきて

「〇〇(ムスメの名)もう壊すつもりだったんだから、いいんだよ。壊してくれてありがとう!」と
笑顔で言って、かたづけてくれました。

クラスのお友達も誰1人、ムスメを責めることなく、頭をポンポン撫でてくれたり、
そっと手を握ってくれたり。

泣いてばかりで、ごめんねも言えないムスメに「いいんだよ。もう壊すつもりだったんだから」と
繰り返し言ってくれる2人。

年長さんの男の子が、こんな気遣いできるなんて!きゃ〜053.gifも〜惚れてまうやろ~016.gif

先生が「お散歩から帰ったら、続きをやろうって楽しみにしてたんだけど、優しくできたんだね」って
こっそり教えてくれました。

やっぱり〜!もっと惚れてまうやろ~016.gif016.gif016.gif
みんな、このまんまの優しさで育ってね〜。

こんなクラスへと導いてくれてる先生、ありがとうございます。

*写真は、我が家のカプラ。保育園では、もっと複雑な組み方の塔でした。
a0239890_16461363.jpg

[PR]
by kaori-matsui | 2016-04-26 12:39 | 日記