人気ブログランキング |

十勝帯広 整理収納アドバイザー 松井香織ブログ

kaori925.exblog.jp
ブログトップ

「子どもは、今を生きている!」 子ども部屋のおかたづけ

「子どもは、今を生きている!」

昨日は、クリスマス企画、3時間10,000円の整理収納サービスを、
お客様がご自分へのクリスマスプレゼントとして、ご依頼くださいました。

通常この価格は、お一人様1回限りなのですが、クリスマス企画なので、
特別に過去にご利用いただいた方もオッケー。再訪のお客様でした。
「子どもは、今を生きている!」 子ども部屋のおかたづけ_a0239890_1973742.jpg

気になっている場所は、小学生男子2人の子ども部屋。
先日もかなりのおもちゃやぬいぐるみを、ちあふるさんに持って行ったそう。
それでもまだ、床や机の上に、いっぱいのおもちゃ。

お子さんに「好きか嫌いか、遊んでるか遊んでないか教えて」と聞くと
「今いるのは、ゲームだけ!あとはみんないらない!」と言うのです。
え〜‼️お母さん、ショ〜ック❗️私も、あんぐり。

でも、そうなんだね。今大好きなのは、ゲームだけなんだね。
大人は、高かったのに!とか、誕生日プレゼントなのに!とか、
あんなに欲しがったじゃない!と思うけれど、それはもう過去のこと。
子どもが「今必要なのはコレだけ」と言うのは、なんと自分に正直!ある意味、羨ましい。

もう遊ばないおもちゃでも、あるだけで、何かを探すとおもちゃ箱をひっくり返したりして
散らかり、お母さんのストレスは倍増!

おもちゃの、持っていてもいい量は、子どもが、管理できる量。
お子さんがそう言うのなら〜と、お母さんも覚悟を決めて、がっつり処分することに。

大量の妖怪ウォッチメダルも、高価なラジコンも、さようなら。
こんなに、おもちゃにお金を掛けて、一体いくら使ったのかしら?と、大ショック!
でも1度ショックを受けることで、これからのおもちゃを買う基準を、見直せますね。

3時間ひたすら、必要、不要をわけながら「子どもは、今を生きている!」が
ずっと私の中で、リフレインしていました。

使えるおもちゃは、ちあふるさんや、喜んでくれそうなお友達へ。
私もちゃっかり、ムスメに、ひらがなや数字、時計の教材をいただいて大喜び。
こんなふうに、本当に喜んで使ってくれる人がいたら、手放しやすいですよね。
「子どもは、今を生きている!」 子ども部屋のおかたづけ_a0239890_1981274.jpg

(ムスメも大喜び。楽しく覚えてね・・・与えただけで、割とほったらかしの母。ごめん)

写真は、手放したおもちゃ達。すっきりした空間になりました。
お母さんは、ご自分へのクリスマスプレゼントになったでしょうか?

私は2015年の仕事納めとなりました。ありがとうございました♪
by kaori-matsui | 2015-12-30 18:48 | お客様のおかたづけ